FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

積雪深ゼロ

雪が多くて予定していた庭仕事はできないが、冬囲いを解いたり雪の解けた部分の庭仕事とかやることは一杯。

3月19日にロンドンから帰任した長女がお土産の一つとして、革製のガーデニンググローブを買ってきてくれた。庭仕事は軍手をして行うが、薔薇やハマナスは鋭いとげがあるので素手の保護機能に著しく劣る。この手袋、肘ぐらいまで全て皮でできている贅沢さ、さすが英国、イングリッシュガーデンの国だと感心した。貴族が自らガーデニングをするとは思えないが、執事が使用人にはこんなものを与えるのだろう。


昼食後、パソコンを除くと、藤原アメダスの積雪深が0になっていた。思えば雪の時期に訪れたことがないので、積雪ゼロがどのような状態なのか見に行ってきた。ここから3キロほどなので車ではすぐそこ。谷底に位置しているが、日当たりの良いせいか雪は残っているものの、ここに較べればわずか。左の写真ではわからないが、アメダスが見えている。右がアメダス全景。
20180403-2a.jpg 20180403-3.jpg

アメダスの反対側へ回る。写真中央上部のスポットライトのようなものが積雪計。音波を発信して反射時間を測定し積雪深を観測している。雪がまだらに残っているが、ちょうど雪が融けて地面が現れた部分が観測ポイントになっていたようだ。厳密な物理量ではないだけに、積雪深ゼロセンチとはこんなもの、という貴重な映像。
20180403-4.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック