風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

植木職人

山荘の庭は道路から高い位置にあり、庭の端にある自然に生えていた木を切らずにいるので、夏は天然のフェンスになり、庭は秘密の花園の感がある。
20160710-2.jpg

この庭の部分を買収したのが11年前の7月。以来伸び放題の樹々がいつしか大きくなり、雪の季節には雪に押されて道路に大きくはみ出すようになってしまった。木の頂部が道路に倒れるのでその部分の除雪ができない。これは今年の2月7日の画像。


その上に雪が積もるので2月20日にはこんなことになって車がやっと通れるぐらい。お向かいのDさんから切った方がいいんじゃない、との示唆を受け、なるほどと今年切ることにしていた。
20180220-10.jpg

そんなわけで今回の作業のメインがこれらの樹々の伐採作業。庭のテーブルや家の台所の棚、本棚を作るのに大活躍をしてきたチェーンソーだが、さすがにキレが悪くなってきたので、今朝はまずチェーンソーのチューンアップから。Dさんからチェーンソーの刃は研がなきゃだめだと言われ、ダイヤモンドチェーンソーヤスリなるものを買ってあった。なまった刃をひとつづつヤスリで研ぐのだが、やってみると意外と簡単だった。
20180417-1.jpg

伐採前の木々の姿。雪で押されて大きくゆがんでいるが、夏になるとある程度背筋が伸びて、生い茂れば分厚い緑の壁になる。
20180417-2.jpg
20180417-3.jpg

こちらが作業後。大量の木を切り倒したのでかなりすっきり、もう冒頭の写真のような秘密の花園とはいかないだろう。ちょっと残念だが、人に迷惑もかけられない。
20180417-4.jpg

ついでに記念撮影。
20180417-6.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック