FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

露天風呂?

今日は句会があるので、12時前には東京に帰らねばならない。昨夜は7時前に目覚ましをかけて就寝。なんか明るいので目を覚まし、寝過ごしたかと思って時計を見ると5時15分ほど。いつのまにかずいぶん夜明けが早くなっている。ただ起きだすには早すぎるので布団をかぶって寝た。予定通り7時前に目覚ましで目覚め、朝風呂に入ってからバタバタと朝食を取り撤収作業。

出発予定の8時半まで時間があったので、昨日の作業の成果を写真に収めた。

昨日の午後雨が上がってから昨年秋に買収した隣接地の整備に手をつけた。長年放置されていたので周囲はジャングル、古代遺跡みたいと以前のブログに感想を記している。そこには買収の経緯も書かれているので、見てみたい奇特な方は→こちら。画像は昨年9月25日撮影。
20170925-5.jpg

冬になって葉は全て落ち、化けの皮がはがれたようにジャングルの古代遺跡はただの廃墟になってしまったが、作業をするのにはちょうど良い。基部だけ残っている浴室部の雑木を根こそぎ掘り出し、床と周辺部を少しだけきれいにすると全容が現れた。床部分の大きさは約1.8 x 1.7メートルほど。約2畳ほどの大きさがある。


上図の左手側から撮影した画像。樹々の葉が落ちているので道路からも剥き出しの状態になっている。
20180419-2.jpg

問題はこれをどうするか?廃棄物処理業者に頼んで更地にするというのは一案だが多分数十万円の費用が必要でそのコストをかけるだけの価値はない。買収時に更地にしてもらって購入、という選択肢もあったがその分土地価格も上がるので同じこと。構造としては森友学園の敷地と同様である。

よってこれをどう有効利用するか?今考えているのはここをテラスとして利用し、周囲に壁を設けて露天風呂を作るという案。日本中に金持ちは多数いると思われるが、個人で露天風呂を所有している人は少ないと思われ、実現できれば楽しいのは確か。ただそのためには温泉をここまでホースで引いて快適な湯温を保てるかどうか、工事の目途が立つか、さらに本当に利用するか、と大きな解決すべき問題がある。まあ、急ぐ問題ではないので他の案も含めしばらく日々悩むことになるのだろう。もし他の有効利用方のアイデアがあれば歓迎しますのでご一報のほど。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック