風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

したたる汗

テレビのニュースは朝から今日は暑くなるというので大はしゃぎだった。下図は今日のアメダス観測結果。右が最高気温で左が最高気温の平年差。左図を見た方が真っ赤なだけに、確かに暑かったというのがよくわかる。ここアメダス藤原の観測結果も最高気温28.2度。ちなみに最低気温は9.6度。
20180516mxtemsad00.png 20180516mxtem00.png

天気がいいのでいつものように午前中はゴルフ。今日は大きなコンペが入っているとかでスカイコースのアウトの2番手スタート。前は2バッグだったが待つこともなく9時半前にハーフを回ってしまった。スタートのホテルに戻ると、スカイのインはマレーシアから来た団体がスタートしているという。前の二人は「ゆっくり回りますから」とインへ向かったそうだ。マレーシアからこんなところにゴルフに来ているというのは驚きだか、驚いてもいられず考えてみるに、そんな団体であれば当然ゆったり回るはずだし2時間半は覚悟する必要がありそう。

で、スタートのおじさんに「またアウト回っていいといい?」と尋ねると、「今2バッグが出たばかりだけど、パターの練習をしているだろうから」と快諾の回答。彼らを追い抜いてまたアウトスタート。ここは昔の「こぶしコース」なのでスカイのインの旧「白樺コース」より面白いので大歓迎、しかもすぐ前の組に追いついたが彼らもサラサラ回ったので11時に上がることができた。

昼食後、確かに暑かったが残りの植え替え作業。一区切りついたところで、駐車場の開墾作業の続きを開始した。さすがに肉体労働とあって汗が顔をしたたり落ちた。滴り落ちる汗というのは昔サウナに入った時が最後で、その前は思い出せないぐらい久しぶりの体験。おかげで開墾作業終了、まだ仕上げ作業は残っているが、ちゃんと車を停められるようになった。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック