FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

山荘の維持管理費

みなかみ町税務課から固定資産税の「納税通知書」なるものが送られてきていた。「通知」だった放置しておけばいいと思ったが、何気なく開けてみると、固定資産税の請求書だった。第一期の支払い期限は5月末日。何か日本語の使い方を間違えている気がするが、役場に電話して議論をしても無意味な気がして、今日郵便局で年税額をまとめて払った。去年土地を買ったので課税対象は土地3区画プラス家屋で総額31,700円と昨年比約3割増。

よく、「別荘の管理費が大変でしょ」という質問を受けるが、いい機会なので実態を記しておく。

固定資産税以外にも住民税が課せられる。これが年額5,700円。

さらに別荘の管理費、ホテルサンバードを運営する「松商」という地場企業が別荘地を「管理」する建前になっていて、これが年額50,000円。管理らしいことは一切しないのだが、水と温泉の供給義務だけはきちんと果たしてくれていて、というかそのおかげで水と温泉はタダ、というか使い放題。冬場に温泉を使った融雪システムを使えるのはそのためである。

その他の管理費に相当するのは、別途個人的に契約している浄化槽の維持管理ぐらいでこれが年間10,000円程。

ガス電気電話は実費だから当然別途かかるし、火災保険も加入しているが、これらは管理費とはちと違う。一方敷地内に電柱が立っていてNTTが土地使用料として年額9,000円支払ってくれる。

上記の管理費を全て足すと年額合計10万円ぐらい。「大したことはないですよ」といつも答える背景にはこんな実態がある。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック