FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

オオミズアオ

四泊五日と長かった山荘生活を終え今日は帰京の日、目覚ましを7時前にセットして今日も早起き。今日の仕事は納屋というか倉庫というか、建物の基礎にある空間を片付けることにしていた。前回は多分一年前ぐらいに片付けたような気もするが、いつだったかわからないぐらいにぐちゃぐちゃでゴミ屋敷状態。中身をとにかく外に引っ張り出して入れ直すだけだが、意外とエネルギーを使う。

こういう作業をやるたびに、いつも熱力学第二法則を思い出す。わかりやすく言うとエントロピー増大の法則(わかりやすくないか)。昔読んだエントロピーの説明で、エントロピーの増加の法則は自分の部屋を見ればわかる、という記述があった。放っておくと部屋は足の踏み場もなくなるでしょ、というもの。その時はなんのことかちっともわからなかったが、後に自然の進む方向、もしくは時間の方向性のようなものとして理解できると、その例えに遅ればせながら感心したから。

片付けるとは時間の矢の向きを逆にするわけだから、多大のエネルギーが必要となるのは物理学上不可避な訳だ。

なんていうことを考えながら昼前に作業を終了、部屋を片付け戸締りをすると玄関に珍客がいた。オオミズアオ。大分前に夜の風呂場の網戸で見かけたことがあるだけで、出合うのは二度目。しかも白昼だからまるで標本を見るかのよう。なんとなくきれいな蛾というイメージを持っていたが、よく見るとよく見たくないような気色悪さがたっぷり。


ついでに、新駐車場の脇にあったマムシ草。まだ若くて頭が小さいが、次回来るときには立派な頭になっているだろう。茎の模様も蛇っぽくてなかなかオシャレ。前回の城西句会で蝮草の句を投句したが無点だった。
20180527-2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック