FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ユーミンとアース・ウインド&ファイアー

妻帰宅。家に着いたのが18時過ぎだったので外食にする。場所は、家から500メートル圏内にある唯一のレストランらしい雰囲気のあるイタリアン「ポポラーレ」。と言っても高級店ではなく地元のイタリアンといった風情。その時の会話から。

義母のお見舞いに毎日車で通っているので行き帰りにはラジオをつけている。毎週金曜日にはユーミンがDJを務めるプログラムがあるそうで、ある時、ユーミンはアース・ウインド&ファイアー (Earth, Wind & Fire)にインスパイアされて作った曲があるという。「その曲、何?」と言っても覚えていないという。当然、アース・ウインド&ファイアー の曲名も覚えているわけはない。

ユーミンは荒井由実時代からのファンで、アルバムもデビュー作の「飛行機雲」から1983年の14枚目の「REINCARNATION 」まで持っており、多くの曲をいやというほど聞いている。一方70年代は毎日FENを聴いていたのでアース・ウインド&ファイアーにも親しい。その一瞬閃くものがあり、「それって「埠頭を渡る風」じゃない?」というと、「そうだった」との回答。

ユーミンには400曲以上発表しており、「ユーミンがアース・ウインド&ファイアー に触発されて作った曲は何か?」という質問に一発で正解した自分に大きな感動を覚えた。世の中ユーミンが好きという人はいくらでもいるだろうが、この問に対する回答を知らずに即答できる人は稀有と思われる。

この時頭に過ぎったアース・ウインド&ファイアー の曲は"Fantasy"、1977年に発売されたスタジオ・アルバム『太陽神』(All 'N All) からシングルカットされた曲だ。一方、「埠頭を渡る風」は1978年11月に発売された6枚目のアルバム『流線形'80』の中の一曲。タイミングとしてもぴったり。作曲能力は全くないが、1978年の松任谷由実の音楽的感性に完全に一致した瞬間だった(ちょっと悪乗りしすぎかな)。

流線形80
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック