FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

日光へ

今日の待ち合わせは東武日光駅付近に12:40分。ナビでは距離99キロ、所要時間3時間半とうのご託宣。そんなに時間がかかる訳ないよな、との確信犯で9時頃に山荘を出た。見かけはぴったりが、途中で寄るところ多々ある。

とりあえず照葉峡から坤六峠へ。完璧な青空のもと、朝早いので車もいない。
 20181103-2.jpg

これが坤六峠。水上町と片品村の境の峠(だと思う)。立て看板があって、11月5日(月)14:00をもって通行止めになるという。あさってから半年間の眠りに。藤原から戸倉に行く人(逆方向も同じ)にとっては大変な不便となるが、多分そう言う人は10人もいないだろうから当然。
20181103-3a.jpg 

戸倉側に降り、国道120号線へ。
20181103-4a.jpg 20181103-5.jpg

前回寄れなかった丸沼湖畔に寄り道。秋晴れとあって丸沼はきれい。
20181103-6.jpg

よくわからないが釣り大会があるらしく、湖へ腰まで入っている人がたくさんいた。
20181103-9.jpg 20181103-8.jpg

金精峠トンネル過ぎれば日光側を見渡す展望スポット。季節にかかわらずいつ見てもこれは絶景と思う。
20181103-11.jpg

20181103-12.jpg

しばらく走れば戦場ヶ原。戦場ヶ原展望台という所に行ってみたが、去年の秋に訪れた小田代原からの風景に較べるといかにも観光地というレベル。
20181103-15.jpg

20181103-17.jpg 20181103-16.jpg

ここで、予定通り着けそうだと電話組に連絡。実際、東武日光駅の100メートル手前までは順調だったが、そこから駅に抜けるまでの信号が、青の時間が数秒で1台しか進めない。100メートル進むのに15分ぐらいかかった。とにかく無事全員合流して後はいっぱいにつき略、昔の仲間にあって大盛り上がりだった。カメノテがなくても盛り上がれる。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック