FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

雪しまき

朝、窓の外は雪しまき。20メートル先はもう見えない。
 20181228-4.jpg

そんな天候ではあったが、ゆっくり行こうということで病院へ。が、国道も雪しまき状態。国道に出るまでの町道の周りは畑なのでまさにホワイトアウト、道がどこなのかもわからないぐらいだった。幸い北海道は道が直線なので大過はないが。
20181228-2.jpg

札幌に近づくと青空が現れてきた。札幌は朝からずっと晴れていたらしい。
20181228-3.jpg

病院のエスカレーターの脇にあるデコレーション。素朴ながらジオラマ風の空間がいい感じ、病院のスタッフが季節に合わせて作っっているらしい。
20181228-0.jpg 20181228-6.jpg

札幌の天気が良かったので、多分小樽の天候もそれほど悪くなさそうということで、小樽の夜景を見に行くことにした。札幌から小樽まで30分ちょっと。多分20数年ぶりの小樽訪問になる。駅を出て中央通りへ、びっくりするほど殺風景。とりあえず夕暮の中、運河へと下る。未だ16時台だがまるで夜、さすが北国と妙に納得。中国人と西欧系外人が目立ち、日本人はマイナーだった。
20181228-11.jpg

運河に並ぶレンガ造りの倉庫の入り口がある北側もしくは海側の道路を行く。
20181228-12.jpg

ここは何処の国?という雰囲気が漂う。ような写真がたくさん撮れる。
20181228-13.jpg

LEDのイルミネーションを勝手に期待して行ったのだが、ほとんどなく、町は暗くさみしい。海まで行ったが周りは真っ暗。
20181228-14.jpg 

20181228-15.jpg

小樽訪問のもう一つの目的、田中酒造本店を訪れ、17:28発のエアポートで札幌へ。学園都市線が、踏切の非常ボタンが押されたとかで大幅に遅れ、石狩太美に着いたのは17時半頃になった。
20181228-20.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック