FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

春も夕暮

春はあけぼも、秋は夕暮と記したのは清少納言、1000年ほど前、彼女は三十代にそう書き記した。当時がそういう雰囲気だったのか、単に頭に刷り込まれただけなのかわからないが、21世紀になっても確かにそんな気がする。

とはいうものの今は2月下旬、春というよりはまだ浅春、しかも雪国、少々東京を出るのが遅くなって、みなかみICを出たのは4時過ぎ。東京は100%の曇りだったが北に進むうちに雲は切れ、着いた頃は青空が広がっていた。刻は夕暮、春の夕暮も悪くないと気がついた。

熟れはじめた谷川岳 20190226-1.jpg

夕暮の明川の棚田  20190226-2.jpg

日の落ちた残雪の庭 20190226-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック