FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

孤独のO型

長女の結婚が決まり、北海道でもそんな話になった中で、先方の親も兄弟も血液型は全部B型と娘が言った。すごいね、それということで話が盛り上がり、シンガポールの次女にも連絡して、一族の血液型の実態をまとめた。なんとなくは気がついていたが、いざきちんとまとめて見てみると、その分布形態の特異性に三人とも大興奮だった。

日本人の血液型の分布はA型40%、O型30%、B型20%、AB型10%と言われている。我が家は4人家族だが、4つの型が全て揃っているというか全員血液型は別々。血液型なんて根拠なしという人も多い中、血液型による明らかな行動パターンや発想の相違を実感してきた。血液型は免疫機能に密接に関連しているので、血液型による行動パターンが異ならない訳がない、というのが昔からの理解。

これがその結果。我々夫婦からみて、父母から孫までの全縁戚者を網羅してある。全員で28名。内訳は下記の通り。概ね、B型50%、AB型25%、AとOで25%という比率。
・A型:3名
・O型:3名
・B型:13名
・AB型:7名
・不明::2名

子供たちの連れ合いのご両親や兄弟との関係は多少遠いので、いわゆる一族、もしくは3親等で区切ったのが下図の青枠。妻もこの度母親を亡くし、生存者だけでみると一族16名中の最多はB型とAB型の各5名、O型は一人だけだ。
201903系図

この図はもう一つ重大な事実を示している。私と同じレベルの親はそれぞれの兄弟夫婦と娘たちの連れ合いのご両親の5組。その子供は甥と姪で4名、連れ合いはそれぞれ3人兄弟で、家の娘を入れて計12名いる。しかし、甥も姪もまだ独身、娘たちの連れ合いの兄弟たちも独身なので、孫の世代は我家の次女の2名しかいない。親世代10名に対して孫世代2名。今後多少増える可能性はあるにしても10名以上になることは考えられない。思わぬ形で日本の人口の将来像があからさまに見えてしまった。

ところで孫の二人、まだ血液型はわからないが、行動様式からみてAB型もしくはB型とO型に見える。さてどうなるかちょっと楽しみ。仲間が増えるかな。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック