FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

嫌な予感

今日の朝刊から。長期金利の低下は今に始まったことではないのだが、・・・日本の長期金利は22日、約2年4カ月ぶりの水準にまで低下し、ドイツは再びマイナス圏に落ち込んだ。という記事を見て、嫌な気分になった。なんでもそうなのだが、低下もしくは下落してしあわせなものはない。血圧も程度もので、下がり続ければ死の予兆。
20190323金利低下 20190323長期金利2

新聞に掲載されていた長期金利の推移は7か月と中途半端なので、10年間の推移を見てみるとこんな感じ。10年前の1.5%から一貫して下落し続け、2015-16にかけてマイナス金利がリアライズし、その後プラスに戻ったが今半年はまた下落基調だった。
20190323長期金利

併せて株価の推移も見る。金利の低下に連れて株価は上昇しており、経済原理からも見かけ上も株価は上昇しているので杞憂かと一瞬思ったが、株価上昇の原動力はアベノミクスに伴う異次元金融緩和。長期にわたる金利低下はリーマンショックにより疲弊した経済の立て直しのための低下だったこと気付く。たまたま当時は金利が高かったので金利を下げることによる経済の活性化を図ることができたが、ゼロ金利の今は経済活性化のための金利の下げ余地、もしくは金融対策が全く取りようがない状態にある。どうも杞憂ではなさそうと思いつつ、家を出た。
20190323日経平均10年

今日は碁会、夕刊にはこんな記事が。やっぱりね、と多少暗い気持ちになる。幸いキャッシュポジションを高めていたので、株価が暴落してもどうということはないのだが、やはり世の中は明るい方が良い。
3月23日の夕刊一面から 20190323NY急落
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック