FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

雪だるま

朝から完璧な快晴、朝食後せっかくのいい天気なので上の原に行くことにした。沼田市にも上野原があり、ここはみなかみ町藤原上の原、人は住んでいない。宝台樹スキー場の先1キロほどで、山荘から車で10分もかからずに行くことができる。林道の終点の水上高原GCの整備基地のちょっと手前にある車を止められるポイントに駐車。いつも停めている場所で、ちょっとした崖を登れば上の原。こんなところに来る人はいない上、新雪の後とあって一面の大雪原が広がる。


振り返れば、朝日岳を正面に聳えている。手前が水上高原GCの整備基地の建物。
20190405-2.jpg

更にまっさらな雪原を奥へ。
20190405-3.jpg

この辺まで来ると整備基地の建物も視界から消え、朝日岳を正面に谷川岳から巻機山方面へ、国境の白い山々のパノラマが広がる。全く無名の地だが、下手な観光地よりずっと素晴らしい。
20190405-4.jpg

西側は谷を挟んで宝台樹スキー場の成平コースの稜線空との境で、下部にレストラン「ポラリス」が見える。奥の谷川岳から西へ伸びる岩稜が、一見スイスアルプス風。
20190405-6.jpg

更に奥に進んだところで一休み。妻が雪だるまを作り始めた。
20190405-21.jpg 20190405-8.jpg

ひとしきり雪で遊んだ後、改めて雪原に道を刻んで帰る。
20190405-9.jpg

先行の黒い点が妻。
20190405-11.jpg

20190405-12.jpg

来た道を振り返る。
20190405-13.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック