FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

伐採

我が家の小さな敷地に楓と月桂樹があり、二本とも大きくなりすぎたので切ることにしていた。そのため山荘からチェーンソーも運び込んでいた。

たまたま日曜の中央例会の二次会でE子さんと向かい合いの席になった。彼女、昨年秋の全国大会でのスライドショーでナレーションを務めてくれた戦友、暮れに木から落ちて入院三ヶ月の重症を負った。酒の席でその顛末を聞いた。その話を昨日妻に話して、木には精が宿っているからやたらに切らない方がいいのかな、などと話した。

今日は編集のため発行所に行く日、作業がたくさんあるから早く来てね、と言われていたのでそのつもりで家を出ようかと思っていたところ、ピンポーンとチャイムがなった。出ると植木屋さんだという。玄関に出ると、お宅の楓が大きくなっていて云々と、我が家で話していた問題点を指摘してくる。だからチェーンソーで切るつもりなんだ、と話しつつ、まさに昨日話したばかりでこれも神の采配かと思い、いくらで切ってくれるのと尋ねた。答えは10万円。それは高すぎるというと、切った後の木の始末に費用が掛かるのだという。じゃあ、それは自分でやるからと言うと、4万円との回答。一応妻に相談すると、月桂樹も一緒に切ってもらったらということで、両方合わせて4万円で交渉成立。

30分後にやってきた車 

これがその楓の木。新築時植えたもので、30年経ったら3階の屋上より高く伸びてしまった。
20190409-2.jpg 20190409-3.jpg

どうするのかと見ていたら、はしごをかけて木に登って枝を切り始めた。枝に縄をかけ切った枝をコントロールしている。右は全ての枝を落とし、上からだんだんに切り落とした最終段階。
20190409-4.jpg 20190409-5.jpg

こちらは月桂樹のビフォーアフター。ゴミ収集に持って行ってもらうための枝をまとめたり、落ちた葉や小枝の掃除を妻に任せたものの、発行所へ向かったのは2時過ぎ。編集のお姉さまのご機嫌が悪かったのは言うまでもない。とはいえ、リスクなしで4万円で懸案がかたずいて良かったねと夜話す。偶然なのかやはり神様が話を聞いていてくれたのか・・・。
20190409-6.jpg 20190409-7.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック