FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

オスロ

知人から、5月末にオスロに旅行に行くのでおすすめの観光ポイントや食べた方がいいものなどを教えてほしい、とのメールがあった。オスロからの帰国が1999年なのでもう20年前のこと、一昨日の夕食のメニューさえ記憶が定かでないぐらいだから、そういえばそんなこともあったよな、程度の記憶で、しかもうすぼんやりとしたまだら模様。

幸い、当時使っていた全てのマップやパンフレットを捨てないでいたので、オスロの地図を引っ張り出した。日本のロードマップのような本で、主たる縮尺は2万分の1、中心部は1万分の1という、小さな首都ならではの小縮尺。これを見ているうちにいろいろなことを思い出した。妻とも相談しつつ、訪ねるべきポイントをまとめ返信、そのメールに添付したのがこの地図。赤の★印が4年間暮らしたアパートの場所で、市の中心から直線距離で8キロ程、北にボグスター湖があり、アパートの間はオスロゴルフクラブという環境、人間の居住地の最果てで、会社に行くより北にあるスキー場の方が近かった。

時間が無ければ仕方ないが、所詮オスロは街、それなりに北欧の雰囲気を十分堪能できるが、ノルウェーの本当の素晴らしさは山にある。駐在中は海外旅行(ヨーロッパはすぐそこ)もさることながら、国内を走り回った。訪れたノルウェーの山小屋の数は、日本人の中でもベスト10に入るかもしれない。山小屋と言っても、北アルプスの3000メートル級の稜線のようなところに車で行ける。というか、山の中の道はそんな雰囲気の中にある。

懐かしいというか、そんなこともあったなあと感慨深い。


オスロ
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック