FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

渋滞

10連休、日本では史上初らしい。初日の昨日は渋滞が激しいと思い二日目の今日出発することにした。しかし、想定に反して関越道は午前中から33キロの渋滞。慌てて出かける必要もないので、昼食を取ってから出ることにした。12時現在でも渋滞は31キロ、所沢から嵐山小川まで110分とある。待っていてもキリがなさそうなので1時半頃出発した。
20190428ドラとら

関越道もしばらくは快調に走ることができたが、道路の電光掲示板によれば藤岡JCTまで2時間半以上と出ている。鶴ヶ島ICの手前1キロちょっとの所で渋滞の尻尾に着くことになった。どうしようか、と言いつつ下道でも藤岡ぐらいなら2時間もかかるはずはないと思い鶴ヶ島ICで関越を降りた。先日の小川町観光、並びにその前の帰路の事故渋滞回避で関越道西側の国道254号線、通称小川バイパスが快適な道であることを知っていたから。

渋滞回避の時は本庄児玉ICで降り東松山ICまで、簡単に鶴ヶ島から東松山の7キロ分を下道で行けると思ったが単純な道がなく、けっこう大回りする羽目になり30分ほどかかってしまった。セブンイレブンでトイレ休憩の後、少々一般道の渋滞で時間を費やし、東松山付近で国道254に合流、期待通りに順調に走ったものの、藤岡ICで高速道に乗り入れる際に道を間違え、またもタイムロス。その後は順調に走れたものの山荘に着いたのはとっぷり日が暮れた19時頃。

多分、渋滞に巻き込まれてじっと我慢していたのと到着時間は変わらなかった気がする。違いは、小さな渋滞や道の間違いはあったが、ほぼ気持ち良く走り続けられたこと。渋滞の中ノロノロ走り続けるのとどちらが好きか、という好みの問題ではあるのだが、イライラがない分だけ下道を走る方がいい。

さすがGW,10連休で旅行客は分散するといわれても、やはり腐ってもGWと切実に思った一日。



関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック