FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ヤムウンセン

朝食の後、いい天気だなあと窓の外を見ていると、左手の針葉樹の林にものの動く気配があった。若いカモシカが下萌えの草を食べている。日当りの良い野原ならいくらでも草があるのに、なぜまずそうなわずかな草しか生えない針葉樹の林で食べるのか、理解し難いが、カモシカにはカモシカの事情があるのだろう。望遠をいっぱいにしても距離があるので上手く撮ることができない。靴を履いて南側の林の中に入り、カモシカに近づいた。じっとこちらを見ている。始めて見るカモシカだ。もう少し近づこうとするとさっと身を翻し、遠く離れてしまった。2014年、15年にいたシュンスケと呼んでいたカモシカに較べると、まだ幼いので人に慣れていないようだ。
20190503-1.jpg

2014年5月30日撮影 20140530-2.jpg

山荘に戻る途中にて 20190503-2.jpg

カモシカ騒動もすんで明川へ花見行。そのまま妻は昨日買い忘れたナンプラーを買いに往復1時間半の道のりをベイシアへ。幸いにも昨日なかったパクチーが売られていたそうだ。昨日は仕方なく瓶入りの乾燥パクチーを買い求めたのだが無駄になったしまった。
20190503-11.jpg

夕方からお隣さん一家をお招きしてのバーベキュー。一昨日、タイ時代のヤムウンセンの話になって、それでは作りましょうとなったことから、ナンプラーが必須だった次第。当時はアヤさんと呼ばれる家事の手伝いをする女中を雇っていたので、妻は彼女から本物のヤムウンセンの作り方を習い、帰国後もしばしば作ってきた。日本のどこのタイレストランで出されるものより美味しいと思うし、今回も大絶賛されていた。
20190503-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック