FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

三匹の子ネズミ

先日のネズミ捕りの続編。プロローグは→こちら

長野の旅行中、4日に妻から報告があった。追加購入した粘着式ネズミ捕りマットを確認してあったネズミの通路にしきつめたところ、2匹の子ネズミをゲット、びっくりして慌ててネズミの捕れたシートを折りたたんでサンドイッチ状態にし、厳重に袋に入れて明日ゴミとして出すという。

帰宅後、日常生活においては何の異常もないのでもういないのかななどと話していたが、金曜日の夜、もう一度確認することにした。各部屋や廊下にヤマザキのクルミ入り食パンを一切れ置き、全てのドアをを閉じてネズミの出没するエリアを特定する作業。土曜日、二階の台所のパンだけが消えていた。妻が二匹捕獲した場所と同じ。

そこで昨夜、その場所にパンを二切れ置き、その周りに残っていた6枚のネズミ捕りシートをその上を通らねば餌にありつけないようにびっしり配置した。今朝ドアをあけると、キーキーと情けない声が聞こえた。小さなネズミが三匹、粘着シートに捕らえられて身動きもままならず、キーキーと泣き続けていた。前回は声を立てていなかったというから、明け方にかかったのだろう。
20190908-1.jpg

哀れな子ネズミたち。体長は8センチほど、尻尾も8センチある。
20190908-2.jpg 20190908-3.jpg

上の二匹は何とかエサに齧りつくことができたようだが、この子は餌にもありつけず捕まってしまった。ネズミに生まれただけで、何も悪いことはしていないのに哀れ明日にはゴミ回収車で押し殺されてしまう運命。なんという不条理。
20190908-4.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック