FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

巣箱

毎年春になると、今年こそ巣箱を作ろうと思いつつ長い歳月が過ぎた。バードウォッチングが趣味というわけではないのだが、小鳥はたくさんいるし、双眼鏡もテーブルに置いてあっていつでも観察できるようしている。しかし葉が茂るようになると素人にとって鳥の姿を見ることは難しい。巣箱を置いて小鳥が巣を作ってくれれば、毎日がまた楽しくなるはず。
2年前の4月、ゴジュウカラ 20170409-6.jpg

そんな話を春の句会の席で話したら、師匠が巣箱を持っているからあげると言われた。なんでも横須賀の何かの催し物の際に200円で買ったが、使わなかったからという。日曜の一遍忌俳句大会にそれを持ってきてくれて、ようやく手に入れた。鳥が巣作りをするのは春なので急ぐ話ではなかった。

イメージしていた巣箱より奥行きがある。巣箱の中に「巣箱の取り付け方」という紙一枚の簡単なパンフレットが入っていた。それには「穴の方向は東南」とあった。良く見えるようにと北向きや西向きに小鳥の入り口を向けて設置しても鳥は入らないそうだ。鳥は北風や西風を嫌がるという。こんなところにも素人とプロに違いがあることに謙虚に感心する。

来春、入ってくれるといいな。
20190918-1.jpg


関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック