FC2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

雪囲い

目覚めれば雪景色 20191205-1.jpg

昨日の冬ざれの日暮の画像とほぼ同じ場所で写真を撮った。昨日と較べなぜか雪なのに暖かな感じがする。雪パワーの不思議。
20191205-2a.jpg

朝食を終え、冬支度に取り掛かった。気温はプラスでかつ風もなかったので寒さはそれほど感じなかったが、やはり雪は冷たい。まして独り黙々と作業をしていると動きも鈍いし、休憩も多いし、そのため体は冷えるし、効率の悪いこと甚だしかった。それでもきになっていたことは大方片づいた。その一つが木槿と紫陽花の雪囲い。
20191205-4.jpg

これは2013年12月7日、会社を辞めた年の雪囲いの模様。物置はまだなかったし、紫陽花も素直な若木だったのか真直ぐ生えているようだ。多分に庭の世話を十分に行っていないせいかとは思うものの、わずか6年前の画像との変化に、老いとはかくも見苦しいものかとちょっとびっくり。
20131207-6.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック