fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

テレ東がゴーン会見単独生中継

日本時間午後10時からゴーン元会長がレバノンで記者会見を開く。NHKの7時のニュースではしかし、日本のほとんどのメディアは会場に入ることはできなかった、と報道された。ということは、どこか入れた局がある訳だから、その名前ぐらい出せよな、とNHKにではなく妻に不満を述べた。許可されたのがテレ東だったら面白いのに、というコメントを付けて。

10時なってテレ朝にチャンネルを合わすと同時通訳を付けて生中継していた。ただ画像はどこか外国のメディアからの垂れ流しに見えた。コマーシャルになったので他局にチャンネルを回すとテレ東でも生中継をしていた。同時通訳の女性がひどく下手だったが、しばらく見ていると、テレ東だけが日本で唯一、入場を許可されたらしいことがわかった。レバノンの記者会見会場入り口で、会見関係者のおばさんが「キンジ・アベ」とテレ東の記者の名前を呼ぶ映像も流されたから、放映できるかどうかは日本時間の夕刻から7時にかけてわかったようだ。夕刊のテレビ番組欄には通常番組が記載されていた。

生中継できたのがNHKでも他局でもなくテレ東であることに感動。多分、どこの局を入れるかはゴーンの判断によるものだろう。テレ朝を筆頭に発言を切り取ってコラージュしたり、都合の悪い部分はなかったことにして印象操作するテレビ局、新聞は多数ある。多くのボーっと生きている国民はそれを、新聞に書いてあるから、テレビでそう言っていたからとして疑わない。日本を知るゴーンにとって、発言内容をそのまま伝えるテレビ局はテレ東だけだった、ということでもあって、今回の記者会見、そこに何よりも感慨深いものを感じた。NHKをはじめ各局の政治部、社会部の記者やキャスターは皆テレ東を見ていたのかな。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック