fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

非常事態宣言都市へ

三連休の初日、非常事態宣言を出されている北海道へ出発した。義母の一周忌で、コロナ騒ぎの前の1月に予定していたから、世の流れに故意に逆らっている訳ではない。とはいうものの、こんな時期の北海道がどのような状況なのか興味津々。

大門で京浜急行の羽田空港行の電車を待つ。普通の日でも旅行バッグを持った人でいっぱいなのに、三連休の初日にもかかわらずホームはガラガラ、まるで深夜の駅のよう。当然出発ロビーもガラガラ。
20200320-1.jpg 20200320-2.jpg

昼時だったので弁当を買おうと空弁屋を覗くと、客が少ないのを見越していつもは山と詰まれているテーブルに、まるで見本のようにわずかな商品が並んでいるだけ、半分は空のテーブルだった。手荷物検査の入り口の人もわずか。
20200320-3.jpg 20200320-4.jpg

北海道線はそれでも需要が多いのか、機内は6-7割の席が埋まっていた。飛行場もなんとなく淋しさが漂っていた。天気がいいので、お台場やスカイツリー、ディズニーランドなどしばし大都会東京の鑑賞。
20200320-5.jpg 20200320-6.jpg

20200320-21.jpg

内陸に入ると地表は一面の雲に覆われ、地球は白い星に。1時間ほどで北海道上空、低気圧の雲がちょうどやってくる前だった。
右は千歳空港付近のパッチワーク。色彩のとりあわせがとてもシックでオシャレだった。

20200320-7.jpg 20200320-8.jpg

雪が少ないので、まるでカナダの大地みたい。
20200320-9.jpg

快速エアポート、最近一時間に4本から5本に増便されたそうだ。にもかかわらず、利用者が激減の空振り。毎回、ほぼ満席状態の記憶しかないが、今回は一車両に十数人ぐらいだった。札幌で学園都市線に乗り換える。時間がたっぷりあったので喫煙所に行くと、立ち入り禁止のトラテープが張られていた。貼り紙はこのとおり。非常事態宣言による初めての迷惑。
20200320-10.jpg 20200320-11.jpg

非常事態宣言と、タイトルを含め何回か書いたが、実は昨日、同宣言は解除されたらしい。だから今は普通の都市。

非常事態宣言の街というと、まずイメージとして浮かぶのが、映画「I am legend]の冒頭のニューヨークの街の画像。そんな緊迫感は全くなさそうとは思っていたが、やはり人が少ないだけ、人が少ないと街は殺風景になる。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

はじめまして~ 

空港の状況参考になりましたが、飛行機は意外と人がのっているんですね。減便してる影響もあるのかもしれませんね。
羽田―千歳は飛行機が比較的大きいので、1便減便しただけで結構な人が振替になるのかもしれません。

エアポート増便しても空振りだし、相変わらずまともに動かなかったりで…場所にもよりけりですが、俺はいつもバスで千歳いきます。バスの方が確実に座れて楽です。
  • posted by どさけん 
  • URL 
  • 2020.03/21 10:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック