fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

戻ってきた母鳥

今年初めての水上高原GCに行こうとちょっと早起きする。が、外は霧雨。でも雨雲レーダーを見ると9時頃には雨雲も消えるのでゴルフ場にこれから行く旨伝えるため朝食後に電話をかけた。が(が、が多い)、コロナの影響もあって当日のプレーの受付はしないとのつれない返事。でも空いているんでしょ、と確認するも不可だった。雨も想定通りに上がり、仕方ないので造園業の続き。やることはたくさんある。

昼食時の窓の外。三週間ちょっと前が嘘のような鬱蒼とした雑木林。
20200601-1.jpg

この時期はヤブデマリがきれい。今日の作業のメインの窓の下の段々畑。
20200601-2.jpg 20200601-3.jpg

雨が上がっていたので庭でグリルとも思ったが、七輪グリルが意外と気分が良くかつ簡単なので、三日連続で七輪グリル。今日はステーキ用牛肉のグリル、だったら赤ワインにしようかとなった。水上のサンモールで購入したムートン・ロートシルトのワイナリーが作っている赤だが、価格は1000円台。水上のサンモールのワインと日本酒は充実していて、優秀な酒のバイヤーがいると思われる。
20200601-4.jpg

なぜか今日はルーターの調子が良く、サクサクウェブにアクセスできる。だったらメールも、と思い妻に送ってもらった巣立ちの日のメールを開くとあっさり添付の画像をアップできた。昨日まで、立った15MB の添付が邪魔をして開けなかった。

31日に記したようにヤマガラの巣立ちの画像は撮影できなかったが、しばらくして帰ってきた母鳥を撮影できた。
20200530-11.jpg

子供が巣立ったことも知らず戻ってきた母。
20200530-12.jpg 20200530-13.jpg

中を覗くといない。それでも中に入っていないことを確かめる。
20200530-14.jpg

事態を悟って出てきた母。それから母も子も今日の夕方現在、戻ってくることはなかった。明日、巣箱の屋根を開けて中を覗くつもり。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック