fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

チェサピーク社の破綻

山荘から戻り、溜まっていた新聞を開くとこんな記事が。他紙でも記事になったのかな?
6月29日 日経夕刊 20200629チェサピーク

退職前の5年ほどはシェールガスやシェールオイル事業の評価や買収、プロジェクト参画後は生産開発に携わっていた。2019年に評価作業を始めたペンシルバニア州のマーセラスシェールプロジェクト、これまで数多評価してきたシェールの中でも格段に優秀なシェールだったので、参画を推進、総額13億ドルで翌年初めにディールが成立した。新聞記事にもなったので守秘義務違反ではない、念のため。

このプロジェクトは大きく二つのエリアがあり、一つのオペレーターがアナダルコ、もう一つがチェサピークだった。

下図はアメリカのシェールガスやシェールオイルの位置、マーセラスは右上の赤丸、中央下部の赤丸はイーグルフォードというシェールオイルプロジェクト。こちらには非積極的に評価作業に協力、いくらであったか記憶にないものの会社は参画した。
20200629 US shale map

プロジェクトのパートナーとなれば共同開発事業者、事業そのものはオペレーターが進めるが、同等の立場での発言権がある。毎年両者との技術会議が何回もある。オクラホマ州のチェサピーク本社にも数多く訪れた。

オクラホマシティー郊外にある本社を初めて訪れた時が印象深い。まるで大学のキャンパスのように、広大な敷地に3-5階建ての学校の校舎かマンションかという建物が平面的に広がっている。面積は120エーカーというから約50万㎡、1000メートルX500メートルほどのイメージ。中には町のように諸施設がある(写真はWebから)。

こんな会社が破綻したのだから、感慨深い。なお、このプロジェクトのもう一つのパートナーだったウルトラ社も、今年破綻した記事を見た気がする。
20200629CHK.jpg
20200629CHK2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック