fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

みなかみ町観光巡り

上の子が11月から幼稚園に編入することが決まったので、もう平日にここにくることはない。最後の休日のようなものなので、天気も良さそうなので近場に遊びに行くことにした。しかし目覚めれば雨。とはいっても朝の時雨のようで雲が時折割れて薄日が差すような天気。
20201029-1.jpg

とは言ってもきっちりした予定があるわけではない。
20201029-2.jpg

出かける前に庭の散歩。
20201029-3.jpg 20201029-4.jpg

熊のウンチを見せる。新たに糞跡が一つ見つかり、庭には合計6か所で熊が糞をしたことになる。熊出没の頻度としてはかなり高い場所なのかもしれない。
20201029-5.jpg

最初にいつもの林檎屋に行ってのリンゴ狩り。店の前のリンゴ畑の一角が観光農園になっている。大人一人400円の入園料を払ってリンゴ畑へ。
20201029-11.jpg

一部のリンゴに遮光シールが貼ってあったり、好きなリンゴを取って齧ったり、持ち帰り用のリンゴを収穫したりと、孫だけでなく親はしゃいで結構楽しい。持ち帰りのリンゴはキロ500円で、5キロも収穫した。軽量時にお店のお姉さんが孫たちに好きなリンゴ一個とっていいいよと言うと、下の子が3個も取ったりして大量のリンゴを車に積んだ。
20201029-12  20201029-13.jpg

ベイシアで、買い物兼食事の後、八瀬親水公園に。ここに子供の遊技施設があり、縄文時代の遺跡もある。
20201029-15.jpg 20201029-16.jpg

20201029-21.jpg

20201029-22.jpg 20201029-23.jpg

縄文時代の日本人の生活について学んだ後、帰路の足をちょっと延ばして奈良俣ダムへ行く。山荘から7キロ、15分足らずなのでわざわざ寄るというほどでもない。
20201029-31.jpg 20201029-32.jpg 

曇りがちではあったが、紅葉真っ盛り。撮ってきた写真の明度をちょっと上げると紅葉の雰囲気が伝わる画像になった。どこか特別なところへ行った訳ではないが、子供も大人も満足のみなかみ町観光巡りの一日となった。
20201029-33.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック