風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

慰安婦問題の実相

昨日の日米韓首脳会談において、阿部さんが韓国語で朴大統領に話しかけたが無視された一幕がニュースで放映されていた。まあ、ありそうな話。日韓関係の皮相にあるのがいわゆる「慰安婦問題」、これが問題かどうかは別にして、その「問題」の実態は何なのか、日本人としてその本質を知っておいた方が良い。ということで、実はこの件にけっこう詳しいので、改めてここに紹介したい。

WJFという組織がこの件に関し、膨大な資料に基づく正確な検証をしている。2本のビデオにまとめてをり、断片的な情報をもって自分なりに理解していたことを簡潔にまとめている。多分小保方さんの論文より科学的に検証しているので是非ご覧を。第一部14分、第二部19分と、短くはないが、隣国を理解するために人生の30分ほどを使うのも悪くない。ちなみに各国語版がある。

なお、第2部の冒頭に現代韓国の現状が紹介されており、違和感を持つ人もいるだろうが、大崎善生の「エンプティースター」の背景がまさにここに示された通りで、なるほどね、と納得するものがあった。

第一部「実際に何が起きたのか」:http://www.youtube.com/watch?v=Cvk2PouuzRs
第二部「危機に瀕する日本」:http://www.youtube.com/watch?v=qgh-Eoav-JU
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック