fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

モデルナのワクチン

昨日のアメリカは、モデルナ社のワクチン開発成功で大はしゃぎ、これを受け今日の朝刊には「モデルナ 94.5%有効確認コロナワクチン、数週内に許可申請へ」という見出しの下、概要が記されていた。世界最大のコロナウイルス培養国のアメリカにとってはビッグニュースなのも当然で、御同慶の限り。

現在アメリカの感染者は累計で1100万人、日々17万人ぐらい感染している。10万人当りではそれぞれ3400人と50人ぐらい。治験期間がどのくらいで、治験参加者がどこのエリアの人たちなのかわからないが、治験期間が一か月とし、都市部の治験参加者が主体だとするとずいぶん感染者が少ない気がする。それでも、治験参加者3万人超のうち新型コロナに感染した95人を調べたところ、90人が実際にはワクチンを投与していない人だったという。、とあるから有意な結果であるのは間違いない。

8月13日に「コロナワクチンに関する不都合な真実」という記事を書いた→こちら。書いた以上責任があるので、どんなことを書いたっけ、と調べてみた。結果はオーライ、今回のモデルナのワクチン開発成功には無関係で、依然有効な記事だった。

ゆえに、今日の記事の最後の記載(下記)に違和感を禁じえなかった。。
日本政府はモデルナからは5000万回(2500万人分)のワクチンの供給を受ける契約で基本合意している。米ファイザーと、英製薬大手アストラゼネカともそれぞれ6000万人分の契約を結んでいる。

忙しいので細かく書かないが、一つだけファクトフルネス。昨日偶然にも書いたばかりだが、日本の累計感染者数は10万人当り100人以下、東京でも250人。ワクチンを打たなくても1000人中999人は感染していない。東京でも997人は感染していない。もちろん今後も増え続けるだろうが、この程度のリスクと感染した場合の重症もしくは死亡の確率を考えると、日本人にワクチンて必要なの?と思ってしまう。

9月に掲載した日本人の死因実態の再掲。
20200910死因



関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック