風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

技術部コンペ

勤めていた会社の技術部で春と秋にゴルフのコンペを開いていた。去年の秋、自らも退職することが決まっていたことから、今後OBの参加も、と呼びかけたところ快諾を得たもの。今日がそのコンペ、移動性高気圧覆われた温かな日和に恵まれ、練習の効果を期待してウキウキと出かける。と、新宿に着けば埼京線が人身事故で不通、赤羽GCは駅から歩いて行けるというところがウリなのに、駅は浮間船渡。赤羽からタクシーですぐだが、思えばここからいやな兆しがあったことに気づく。

練習では、ショートアイアン、ミドルアイアンはもちろん、フェアウェーウッドもドライバーも練習は不要と思われる打感だったのに、朝一の第一打は大きく左へフック、それでも第4ホールまでうまくまとめられたが、次第に乱れが増幅してくる。圧巻は午後のハーフ。練習の成果を微塵も感じられないショットの連続で気は焦るばかり。結局終わってみればBB賞の賞金を受け取るハメに。

どうも屋内練習場とゴルフ場の差を脳が認識していない感じ。ゴルフ場でアドレスした途端に、全てを忘れてボールと旗しか見ていないニワトリ状態。要するに練習が全然身についていないことを悟る。まともなゴルフができるようになるのは結構先のことなのかな。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック