fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ツチグリの狂い咲き

12月中旬に入ったというのに雪のにおいもなく晩秋の風情。来週には一気に冬がやってくる。節季や気温、太陽高度による季節の区分けもあっていいが、やはり五感で季節を区分けしたい。春一番が吹いて春が来て、梅雨明けで夏の到来、秋霖に入って秋が身に沁み、冬将軍による雪になって冬。
20201211-1.jpg

午前中に家を出たので4時前に到着、庭を検分していると、きれいに落ち葉を掃いた地面にツチグリが生えていた。もう12月の半ばにもかかわらず、暖かいからまた生えたのだろう。ツチグリの狂い咲き。
20201211-2.jpg

前回見つけた場所にも3個発見、合計7個生えていた。
20201211-3.jpg

さらにあちこち見ていると、妻がこれ何?と訊く。ハチの巣だった。葉についていた巣が、枯葉とともに落ちたものらしい。鮮やかすぎる黄色の巣。調べてみるとキボシアシナガバチの巣と判明。
20201211-4.jpg

ついでに、11月初めに発見したクマの糞のその後。肥料として木槿の根元に放置しておいたのだが、崩れかけてはいるものの未だ原型を保っている。クマの消化能力が低いのか、ドングリが消化されにくいのか、冬眠前のクマは確かにたくさん食べねばならず、里に出てくるのもわかるような気がする。
20201211-5.jpg

関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック