fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

合同句集「白い記憶」

先ほど、大きな段ボール箱に詰まった小さな句会の合同句集「白い記憶}が届いた。

イメージ版を多数作ってはいたものの、実際に本になった時にどんなものになっているか、最後まで一抹の不安は残っていた。最初に受け取った方から、「美しい、重みのある句集」になっていたとの報告があった時は思わず、やったと心の中でつぶやいたほど。

箱をあけて本を手にすると、まさに「美しい、重みのある句集」。モノクロという条件にもかかわらず、デザインや紙質にこだわった甲斐あって高級感も感じられ、一般的な句集とは一線を画した気品あふれた出来になった。最初に発刊の案が出されたのが2月、8月下旬から4か月で完成、ゼロから句集を製作するだけに膨大な時間を費やすことになったのだが、できてしまえば意外と感傷に浸る気分でもない。編集みたいなもので、長時間同じものをみていると感動がなくなり、出来上がりの結社誌など読む気がしないのと同じことなのだろう。

20201225-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック