fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

12月のまとめと2020年決算

とりあえず、毎月の仕事である毎月のまとめをしておく。継続は力、一つ一つはたいして意味がないが、もう8年以上毎月記しているので、貴重な平成令和史の資料になるやもしれぬ。

1)寝場所:
自宅 28日、外泊3日。外今月も出を自粛したわけではないが、なぜか山荘へは二泊三日と一泊二日のショートステイで3泊だけ。
2)内容:
-用事のない日 8日: 合同句集の自己設定締め切りもありなんだかせわしなかったな、さすが師走。
-用事のある日 18日:
-山荘 5日:そんなわけで計5日。
-山と旅 0日:

3)ゴルフ:
なし。

5)累計走行距離累計:
75,600km。

6)引き出したお金:10万円 。

今回の目玉は2020年の決算発表。家計簿も出納帳も付けないが、ここ20年ぐらい、年末の金融資産残高を正確に記している。さすがに詳細は公開しないが、結果は極めて興味深い(もちろん個人的に)し、死んだときの遺産相続資料を作る際にも楽になるはず。何といっても、公職選挙法に抵触するような金の出入りはないし。

ということで、一昨年も公開した退職後の金融資産残高の推移。退職した年の年末を100として指数化したもの。退職時には支出には気を使うことなく自然体で生活し、毎年金融資産をある程度食いつぶしていけばいいや、と思っていたが、ここ3年間は経常収支の増減はなく、89%で一定。2020年については、コロナ暴落をはじめとする世界経済の急変に応じて、ささやかな投資をしたのが功を奏したことによる。ヒトのふところを垣間見る機会はまずありえないので、我ながら奇特。

2020金融資産残高

いずれにしろ、当初に想定していた毎年の取り崩し金額よりははるかに実際の食いつぶし金額はちいさい。今さらどう転んでもいいはずなのだが、人間、やはり欲望から脱することはなく、やはり損をすれば不幸せ、儲ければプチしあわせ。もとより聖人君子には程遠く、阿耨多羅三藐三菩提の境地にはなれそうもない。



関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック