fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

スキーデビュー

今日は宝台樹スキー場へ。上の子(5歳半)のスキーデビューとしてスキー学校に入れるのが目的。第一陣として長女と上の子を乗せてスキー場へ、スキースクールは10時開始なので慌ただしい。続いて次女と下の子、妻を乗せてスキー場へ。ここも山荘から3キロほどなので、峠越えの雪道とはいえピストン輸送も手間というほどではない。

10時のスタートに間に合わせるつもりだったが、そうはいかず着いた時には10時を回って、スキー学校の前はガラン。生まれて初めてのスキーだからそれなりにスキー学校の前で何かしているだろうと思っていたが、長女によるとったすぐに第8クアッドに乗っていったという。快晴の暖かな絶好のスキー日和にもかかわらず、ゲレンデは閑散。
20210106-1.jpg

そんな話をしていたらなんと上の子が滑りおりてきた。第8クアッドのコースは初心者用ではあるが、人生初スキーにしては早い。平日で閑散とあって、先生一人に生徒一人という贅沢さ。
20210106-2.jpg 20210106-3.jpg

また上の子がリフトに乗ったので、長女ととりあえずメインゲレンデへ。妻は人口関節なのでスキーはご法度、保母さんに徹している。
20210106-4.jpg

次に上の子の様子を見に行った。先生に「大きな三角」とか「遠くを見て」とか言われながらなんなく滑っていた。
20210106-6.jpg 20210106-7.jpg

20210106-8.jpg

一方下の子(3歳になったばかり)はそりに興味も示さず、雪集めにご執心。本人はこれを雪だるま作りだと誤解しているようで、結局昼食までずっとこの作業を続けていた。
20210106-11.jpg 20210106-12.jpg

お腹が空いたよー 20210106-13.jpg

午後からは見る見るうちに曇り、太陽がないと寒い。それでも3時半ぐらいは滞在。クロスカントリースキーは諦めたが、ダウンヒルは何の問題もなかった。去年は雪が少なかったせいもあり、全く滑らなかったのでちょっと心配したが、熱く滑らなければしばらく続けることはできそうだ。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック