fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

最強の寒波

今シーズン最強の寒波が南下している。高度約5000メートルでの中心気温は-48度、なかなかお目にかかれない寒波で、初めてその存在に気がついたのは山荘にいた4日だった。日本に影響するのは早くても7日の午後だったので心配はしていなかったが、その後の大雪は必定。
20210105高層

新聞やテレビでも日本海に発達した低気圧とあわせて、暴風と暴風雪の記事が昨日、今日と紹介され、注意を喚起していた。こちらは今夜の午前零時の高層天気図。どう見ても大雪の気配たっぷり。しかし、どこを見ても予想される降雪量は意外と少ない。
20210109高層

地上気圧配置を見ると今日から10日までの三日間は冬型が続く。年末寒波では冬型の期間が短かったので、大騒ぎの割に大雪とはならなかったが、今回は長期間の冬型である。ただし、等圧線の間隔が広い。またレーダー画像の予測をみても、北陸から新潟では雪雲が増えたり減ったりしているが、脅威を感じるような雪雲ではない。たぶんこれらの解析結果から大雪が予想されないのだろう。藤原エリア、今回は雪ランキングではカヤの外になるらしい。住んでいる人のことを思えばよかったねとということだろう。
20210108最強寒波時
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック