fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

輪樏(わかん)

昨夜、電波が悪いのかルーターの具合がおかしいのかパソコンの機嫌が悪かったのか、画像をアップすることができなかった。今朝は快晴、ルーターも有線のようにサクサク繋がる。何が原因なのか、毎度のことながら不思議。日記なので、31日付で昨日の分を本日2月1日に記述中。話は一昨日の夜から。これから東京に帰るので、とりあえず昨日分の画像だけアップしておく。

昨年11月に「アマビエ」を紹介した。
この酒、サンモールに置いてある。前々回来た時に購入、「家呑み純米」と小見出しがあり、1200円とお手頃価格の割に美味しい。前回来たときは品切れ、今回再入手できた。群馬県高崎の酒蔵の酒で、全く世に知られていないがいいものを作っている。ラベルもオシャレ。
いつも置いてあるわけではないが、今回は大量に棚のトップに並んでいた。しかも「第81回関東信越国税局酒類鑑評会 優秀賞受賞(吟醸酒・純米酒 W受賞) 」 という札を首にぶら下げ、脇に「首席第一位」というサブタイトルもついていた。この酒で賞を得たわけではないが、この蔵が関東信越という激戦区で1位に評価されたのは喜ばしい限り。この酒、群馬県は高崎の牧野酒造という蔵。無名であってもいいものはいい。世の中日本酒の味のわからない日本人も多く、酒に関しては黙っていることが多い。
202102130-11.jpg 20210130-12.jpg

一人鍋と美味しいお酒でお腹いっぱい、カーテンを開けると弱弱しい雪が降っていた。
20210130-13.jpg

31日、今日で1月も終わり。朝から雪が舞っている。
20210131-1.jpg 20210131-2.jpg

豪雪ではないがそこそこの大雪、二階のまどから北西方向を望む。今回、スキーをするつもりがなかったので穏やかに降る雪は気持ちがいい。受け取った原稿分での紙面作成を終える。未受領の原稿はあと三つ。どうして締め切りに間に合わすことができないのか、不思議でしょうがない。
20210131-4.jpg

午後から輪樏(わかん)を付けて新雪の中に出た。60-70センチの新雪が積もっているので長靴では無理。この輪樏、学生時代に購入した蔓を曲げた古風なもので、今や郷土博物館にしかないような代物。庭に出る時にたまに使っている。今回、家の前まで車を入れるには雪が多すぎたので、車をホテルサンバードの駐車場に置いた。明日の帰宅に備え車の状況の視察が目的だった。

町道へ出るまでの輪樏跡。
20210131-5.jpg

町道へ出れば日本最強の除雪体制を誇る水上町、きれいに除雪されていて車の通行になんら差障りはない。
20210131-6.jpg

車は雪団子にはなっていなかったものの、ほぼ雪だるま状態。車の駐車位置を覚えていないとめんどうなことになりかねない。
20210131-7.jpg

山荘の前。
20210131-8.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック