風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

万歩計

万歩計を少々昔買ったことがある。健康のために一日一万歩歩いた方が良い、というような説があって、どのくらい歩くのか測定してみたかったから。計ってみると、会社と家を往復するだけだと一万に達しないが、少し寄り道すると簡単に一万は超えた。あまりにあっけなく、一万歩にたいした意味はないとわかり今は身に付けていない。

今回三日間、花を求めて都内を歩いたので、どのくらい歩いたのか調べてみればよかったとちょっと後悔。で考えた。歩数を数えると、普通に歩いて毎分100歩ぐらい、ゆっくりだと80歩ほど。すなわち、1時間びっしり歩いて6000歩、だから5000歩ぐらいは歩いている。4時間で二万歩。軽く二万歩は超えていたようだ。

さて2時間で一万歩。寝ている時間を8時間とすると起きている時間が16時間。一万歩歩かないということは、2時間引いて一日14時間、机に座っているか、ものを食べているか、トイレに行っているか、のようなもの。なるほど、これはけっこうつらいかもしれない。それを苦痛と感じないという点において、肉体だけでなく精神的にも健康によくないのかもしれない、ととても納得する。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック