fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

月夜野は花盛り

春の日差しがいっぱいの中の朝食。日本の秋の盛りといえば十月、なぜ秋に較べると春の光は明るく華やかなのか?

今日は4月6日、秋の代表を10月6日とする。それぞれ、春分の日、秋分の日から約2週間が経過した時期になる。春分の日、秋分の日の太陽の高度はほぼ同じ、では2週間後の太陽高度はというと、4月6日は2週間分太陽が高く、10月6日はその分太陽が低い。4月6日の太陽高度は9月9日ぐらいに相当することに気がついた。その頃は残暑の真っただ中。春なので気温は低いが太陽光は残暑の時期と同じ。だから春の光は明るく華やか、そんなことを話しつつ質素にして優雅な朝食。
20210406-1.jpg 20210406-2.jpg

帰りにベーシアで買い物をしたついでに、月夜野の矢瀬親水公園に寄って今年初の花見。まさに満開、以前に来たときは散り初めだったので水面に花筏が浮かんでいた。
20210406-5.jpg

水車小屋もいい感じ。
20210406-7.jpg

20210406-8.jpg

20210406-9.jpg

バックは谷川岳。
20210406-10.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック