風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

三浦大知 イン市川

午前中は保険会社との打ち合わせ。昼間帰ってきた妻に報告するも、彼女は今日のライブのグッズ販売のため早く行くかどうするかで頭がいっぱいのため、全く興味がない様子。まあ、たいした話でもないので話題はそちらへ。目当てはだいちのパグチャームというストラップで、会場限定販売のため開演より2時間ぐらい先に行っていないと手に入らないらしい。だから同じ様なものをたくさん持っている。結局、グッズ購入のため3時ごろ出かけて行った。

開演が6時半なので5時頃家を出る。今回は市川市文化会館。武道館や東京国際フォーラムでライブをした実績を持つのに、いかにも都落ちしたみたいだが、行って見れば立派なホール。2000名収容。今回は、半年ぶりのツアーで、タイトルはThe ENTERTAINER。4月5月の2か月で全国20ライブという大がかりなもの。まるで「ガラスの仮面」のような成長のモノの現場に紛れ込んだ感じがする。開演と同時に、座席指定にもかかわらず大歓声とともにスタンディング状態。舞台もダンサーも確実に進化しているのがわかる。20代30代の女性が主体の客に混じって、妻も幸せそうにぴょんぴょん飛んでいる。
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック