fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

NHK1万人アンケート

東京都議会議員選挙に際し、NHKは6月16日から22日にかけて、18歳から79歳の都民1万人を対象にインターネットによるアンケートを行ったそうで、その結果がHPに掲載されていた。内容は選挙関連が主なアンケート項目だが、加えてコロナ禍の暮らしの不安、都に求める新型コロナウイルスの対策、東京オリンピック・パラリンピックへの期待や不安など多岐にわたる多くの質問が含まれていた。
20210707NHK1.png

1万人というとけっこうな数字で、結果は都民の行動などの実態をほぼ正確に反映していると考えて良い。その中からコロナ関連で興味深い結果を紹介しておく。なお、赤丸は筆者の立ち位置。

まず、こちら。ワクチン接種に関しては、身の周りの人を含めて予約狂騒曲しか聞いていなかったのだが、接種に積極的な人は約7割と意外と少ない。理由は分からないものの「したくない」との確信犯が14%もいるのが驚きだった。
20210707NHK2.png

次がこちら。コロナ騒ぎで大きく収入の減った人は11%。1年前に安倍元首相が本当に生活に困っている困窮者に30万円を支給と公言したのだが、公明党と野党、マスコミが「不公平だ」と言い出し、国民の6割超も「オレにもクレ、クレ」との世論が形成されて、一人10万円の国民一律の支給となった。しかし、都民の65%は収入に影響ないか増収になった人たちで、支給額は預貯金に回りブタに餌をやったようなものだったことが、下図の結果からわかる。
20210707NHK3.png

最後が、都民のコロナによる行動様式の変化の実態。買い物以外のすべての項目で、過半数の人が行動を控えたことがわかる。外食産業、観光業関連は7割の都民が行動を控えたとの結果。もともとしていない人も1割ぐらいはいるので、売り上げ減はすさまじかったことが改めてわかる。現在は控えていない人たちが増え始めているのが救い。この結果から見ると、自分の行動はわずかながらも日本の社会や経済に貢献していたんだなと、自己満足(今のところ、だけど)。
20210707NHK4.png
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック