fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

新型コロナ:人出と新規感染者の素敵な関係(1)

日本の金メダルラッシュで日本中が沸き立つ中、こんなニュースも。
新型コロナ 全国の感染確認 初の8000人超 1日として過去最多
東京都 新型コロナ 3177人感染確認 2日連続で過去最多


こういう状況になれば、この人としてはこう言わざるを得ないのはよくわかる。
小池知事は「皆さん、ぜひ不要不急の外出を控えてください。きょうも東商・東京商工会議所の三村会頭にテレワークの徹底をお願いした。このように皆さんの力を得て感染を抑え込んでいきたいと思う。よろしくお願いしたい」と述べました。

今日は暇だったので久しぶりにコロナ関係の資料をあちこち閲覧。そこで発見したのがNTTドコモのスマホ位置データの分析結果。スマホの位置情報から人出がどうのこうのというニュースを何回か見たことがあるが、素晴らしいことにこの情報を「モバイル空間統計」というページで公開していた。いずれもブログで取り上げるのは初めてであり、またこのデータを取り上げた記事を見たことがないから、日本初公開の可能性もあり。

これがそのサンプルで、新宿エリア(赤の四角で明示)における、昨年5月からの日々の認識できた人数の推移を図示している。一日の代表時間は15時。昨年の5月中までは、訳のわからない怖いウイルスの蔓延ということで人出は限られていたが、6月中旬には日本におけるウイルスの正体が見えてきたこともあってか人出は倍増した。以降、意外であったのは多少の増減はあるもののこの一年間、観測された結果はほぼ一定の幅の中での人出であった。
20210728NTT新宿

同じく渋谷、驚くべきことなのか当然なのかパターンはほぼ同一、一定の人出の幅は新宿より多少狭い。
20210728NTT渋谷

両エリア共、不特定多数の人間が移動する地域であるが、大部分が会社員であろう大手町の人出の推移。こちらは6月初めには一定値に達し、人手の幅は渋谷新宿に較べて極めて狭く、何が起ころうと一定の割合で出社していることがわかる。
20210728NTT大手町

さて、こちらは東京都の新規感染者の推移。データはいつもの「札幌医科大」のHPなので7日間平均の100万人あたりの感染者数、数はともかくとしてポイントは推移のパターン。データは昨年の7月末から始まっている。概観すると、10月に掛けて感染者数は収束しボトムを形成した後、11月から感染が再拡大、1月に急増してピークを記録した。今日のニュースはこの時の感染者数を上回ったというもの。ピーク確認後、まるでインフルエンザの収束のように一気に新規感染者数は激減し3月初めに再度ボトムを形成。その後5月に再度感染のピーク、6月に収束、7月にこれまでを上回るピークを形成しつつあるというのが現状。

7日平均値であるが、図の最初のボトムとピークの新規感染者数の比は約10倍、二つ目は3倍、今回は少なくとも5倍以上になりそう。この間、マスクやアクリル板、ソーシャルディスタンス、手の消毒など、基本的な感染防止策は技術的にも進化し、実行の徹底も浸透し続けていると考えて良いだろう。それにもかかわらず、新規感染者は巨大な波を描くくように急増急減を繰り返しているということは、基本的感染防止対策が全く効果がないことの小学生でもわかる証明のようなもの。
20210728東京都の感染者推移

ここで、冒頭の新宿の人出のデータと新規感染者の推移データを重ね合わせてみる。基本的感染防止対策が全く効果がないことは、これまでの1年半の実態を見れば明らかだが、外出自粛を含む人出の新規感染者の発生に対する影響を検討したことはなかったので、いい機会。

期間は東京都感染者推移に合わせ、昨年の7月末から。渋谷と新宿は同じパターンであることを確認しており、大手町は人出の変動が少ないので役に立たない。また数値データがないので概要となるが、細かい話をするわけではないのでこれで十分。詳しく見ることにより、人出、言い換えれば外出自粛の効果が検証できるはずだ。

20210728感染者と人出(新宿)元図

(続く)


関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック