fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ルドベキア

急に夏らしい気圧配置になって夏らしく暑い日々が続いたせいではなく、タイムウインドウができたので山荘へ。あいかわらず関越道は空いている。今回は珍しく赤城高原SAに入った。途中の埼玉県内では自動車の外気温は37度と出ていたが、ここでは夕方ということもあって32度。
20210827-1.jpg

天気もいいのでトイレだけでなくSA内を散策。ここの庭園スペースはなかなか気持ちが良い。
20210827-2.jpg

北側は深い峡谷を挟んで北の山々が遠望できる。
20210827-3.jpg

山荘に着くと、ルドベキアが大分花を付けていた。これも雑草で今年は著しく増えていた。6月か7月に庭のあちこちに生え出して30-50センチぐらいに伸び出していた株をほりあげ、去年のヒマワリ畑のスペースに植え付けていたもの。多くの花が終わった時期だけに黄色い花が賑やか。
20210827-4.jpg

20210827-5.jpg

山荘の玄関テラスの温度計は29度だった。屋内も29度、ただし熱のこもる二階のロフトは32度。ここの標高は約800メートル、夏の最高気温は東京に較べて3度ほど低いぐらいで、山奥のわりに昼間はけっこう暑くなる。ただし、朝夕はさすがに涼しく、最低気温は東京に較べて5度低い。下図は昨年までの過去30年の平均値だが、近年は最高気温が30℃を超えることも稀ではないし、最低気温が20度を超える日も多い。

20210808藤原と東京の夏
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック