fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

白木槿

土曜日は当然のことながら割高になるのだが、時間が自由に調整できないので今年から土曜でも天気が良ければゴルフをすることにしている。土日は割高で混雑していると決めつけていたが、土曜日の朝は空いていることを今年になって知ったから。これまでちょっと損をしていたのかもしれない。

朝一のスタートが取れなかったが(一昨日予約したのだから仕方ない)、スタートのおじさんがフォレストのインの一番に回してくれた。おかげで9時過ぎにはハーフ終了、後半は待たされても仕方ないと思いつつクラブハウスに戻ると、流れがいいからとスカイのインに回してくれた。途中一組に追いつき、そのホールはドライバーだけ打ってスルー、また前の組に追いついたが、この組では先に行ってくださいと、ティーグラウンドの手前で待っていてくれた。おかげで10時半ごろにはラウンドコンプリート。

これは水上高原GCのフォレストコース(黄)とスカイコースのイン(青)。東京近郊のゴルフ場と異なり、フォレストコースのレイアウトには無駄な空間というか森がたくさん残されていて、おもえば優雅なゴルフ場である。ここは昔のプリンスホテルで、ゴルフ場はアーノルド・パーマー設計というのがウリだった。当時のプレーフィは3万円を超していたと思う。現スカイコースのアウトである旧こぶしコースはさらに自然の地形を生かした大自然満喫のコース。半分になってしまったのが惜しまれる。何もかも、つわものどもの夢の跡。
水上高原GCコース図2021

山荘に戻ると木槿が白い花を付けているのに気づいた。花は天頂だけ、昨日気づかなかったのかと思ったが、木槿は一夜花、だから今日咲いたことに間違いはなく、だから今日は木槿の開花記念日。
20210828-1.jpg

木槿は2本あり、いずれも底紅ではなく純白の白木槿。昔、どこかできれいな紫の底紅の木槿があったので一枝失敬し、家で挿し木した。無事根付いてくれ、花が咲き、種を付けた。その種をまいたところ8本ほどが育った。一本の木からの種なので、当然クローンかと思っていたら、純白、白の底紅、ピンクの底紅、紫の底紅と4種類の木槿になった。その純白の2本がこれ。屋上の鉢植えは高さが1メートルほどなのに、ここでは3メートルほどに成長している。
20210828-2.jpg

20210828-3.jpg

今日のお客さん。ヒョウモンチョウが2種類来た。
20210828-5.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック