fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

昆虫採集

低気圧も去り、北の移動性高気圧のおかげで素晴らしい朝。
20210919-2.jpg

今回の目的は孫たちの昆虫採集。目的地は宝台樹スキー場。夏のスキー場は一面の草原となる。とりあえず麓のチケット売り場へ。夏場はゲレンデがバギー場になっているらしく、多少の人が入っていた。昆虫採集には不適なので早々に退散し、上部のクアッド乗り場の道に行くことにした。
20210919-3.jpg

とりあえずの記念撮影。
20210919-4.jpg

蝶やバッタはともかくトンボが全くいなかったのは意外。それでも上の子は蝶やバッタを追いかけまわし大はしゃぎ。下の子は虫が大好きなのだが、自分で捕まえられないのでなんとなく覚めた感じ。
20210919-6.jpg

20210919-7.jpg

20210919-8.jpg

続いて上の原へ。春の残雪期は一面の大雪原プラス大展望という秘密の絶景ポイントだが夏季に訪れたことはなかった。一面の芒原なのでここならトンボがいるかと思ったが、やはりトンボはいなかった。
20210919-10.jpg

それでも貸し切りの快適な高原。
20210919-11.jpg

20210919-12.jpg

昼食は水上高原ホテルのビュッフェへ。山荘からここまで4キロ、ホテルまで3キロなのでわざわざ行くという感じではない。が、ホテルに入る道の入口で検問が。行先と目的を聞かれ、ランチを食べにと答えると、今日は何かのイベントがあるのでUターンしてくれと言われた。その時は何も感じなかったが、山荘に戻る途中、「今日はイベントがあるから入れません」と言えば済む話なのに、ホテルに行くしかない道で行先を答え、かつ目的をなぜ聞かれねばならないのかということに気づき、一瞬不快に。

昼食、といってもラーメンだが、の前に汗をかいていたので入浴。
20210919-13.jpg

午後からは昆虫採集にも飽きた様子なので、夕食前に庭のテーブルとイスを洗った。思えば今年初めて使う。
20210919-14.jpg

庭に黒い蝶が来ていると上の子が発見、カラスアゲハとヒョウモンチョウを捕まえた。
20210919-15.jpg

日没が6時ごろと早くなったので早めに夕食のグリルの準備。
20210919-17.jpg

20210919-20.jpg

「鬼滅の刃総集編」が始まるまで焚火。今日の「鬼滅」は「那田蜘蛛編」、「鬼滅の刃」の中で最も評価しているパートで、放映時間も10時までだった。久しぶりに観たがやはりエンターテイメント性とドラマ人間模様の両立したなかなかのアニメかと思う。
20210919-21.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック