fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

円の実質実効為替レート

円の総合的な実力を示す実質実効為替レートが約50年ぶりの低水準に近づいている。

今日の日経新聞朝刊に味わい深い記事が掲載されていた。下図はそのデータ。
20211118円実効レート

ミクロに見れば円の為替レートが実質実効為替レートに連動するわけではないが、図を見れば明らかなように2000年まではそれなりの強い相関が見られる。しかし2000年から円の為替レートは実質実効為替レートから乖離しはじめ、現在はかつてない大きな乖離幅を示している。50-35年前のドル円の為替は200円台だった。

為替レートの変動要因は様々であり、単純にこのデータからだけで今後の円安を想定することは乱暴すぎる。しかし、現在の日本の経済情勢を世界的に俯瞰すれば、今後拡大していくであろう金利格差や政府の財政赤字と日銀の財政ファイナンスによる日銀の危機一髪の状況にあるバランスシート、先進国でダントツのビリの経済成長率や長期間上昇の見られない賃金、すなわち経済成長に伴う税収増を期待できないこと、など円に価値を見つけられる要因は少ない。ジャパン アズ ナンバーワンなどというのは大昔の話。よって円の需要、言い換えれば外人が円を欲しいという要素がない。

となると、やはり円安の方向はこれからも加速していくのだろう。今はガソリン価格の高騰がどうのこうのとニュースになっているが、近い将来、あの頃はのどかだったなあ、となる、と思っている。その時の社会がどうなっているかはこれまでも触れてきたのでパス。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック