風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

道南の桜

北海道はゴールデンウイークが桜の季節。というわけでトラピクスの道南桜の名所めぐり大周遊2日間というパックツアーに。最初は森町の青葉ヶ丘公園。森町というのは駅弁のイカ飯発祥の地。位置的には大沼公園駒ヶ岳の北側にあたる。イカとは無関係に、この公園、なぜか樹齢百年のソメイヨシノがたくさんあってちょっと感動もの。
20140504-1.jpg  20140504-2.jpg

20140504-3.jpg  20140504-4.jpg

続いて函館五稜郭。歴史や土方さんはさておいて、快晴に恵まれたためもあり桜の密度が高いので絵になるポイントが多く、記念撮影しまくり。五稜郭タワーに上る切符を買うのに30分待ちの列が並んでいたが、さすがツアー、添乗員が別途団体券を購入してくれたので待ち時間が少ない。それでも団体旅行なので自由時間に制限があり、星の一つ半ぐらいしか回れなかったのは残念。

20140504-5.jpg  DSC_1408.jpg

20140504-9.jpg  20140504-8.jpg

最後が函館公園。日も暮れかけてかつ五稜郭の後ではパワー不足。ハシブトガラスの写真を撮っておしまい。
20140504-10.jpg

夕食を1時間で終え、函館山の夜景。この夜景、函館の街の両側が海、というのがポイント(絵をクリックすると拡大します)。ここもさすがゴールデンウイーク、山頂までロープウェイか路線バスなのだが待ち時間、50分とか。こちらは観光バスなので待ち時間0。寒風吹きすさぶ中、この価値は結構大きい。札幌ー函館は300㎞弱、なるほどの大周遊の半分でした。
20140504-11.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック