fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

二俣川発特急新宿行

今日は小田急線湘南台での季の句会。会が終わって湘南台から新宿へ帰ろうと駅に入ると何か雰囲気がヘン。やがてホームの電光掲示板に事故により町田付近で不通になっているとあった。開通の見込みは17:30頃とか。まだ17時前だったのと、開通直後の混雑を考えると、開通を待つのは賢くないように思えた。

まず頭に浮かんだのは藤沢に出て湘南新宿ラインに乗る、という当たり前の選択しだったが、とりあえず改札に行き、「新宿に行きたいんだけど」と駅員に伝えた。駅員いわく、中央林間まで行って田園都市線に乗るか湘南台から相鉄線に乗り、横浜に行くというもの。プロにとっては藤沢駅経由というのは愚かしいので選択肢にもならないのだろう。二択だが、詳しいことは尋ねず相鉄線で行くことにした。田園都市線はなんとなく乗り換えが多くて面倒そうだったから。小田急線の550円切符を買うことにより、乗り換えの度に駅員に見せれば新宿まで行けるという。

相鉄線の改札に切符を入れると、当たり前だが通れない。駅員を呼んで小田急で聞いた話と新宿まで行きたい旨伝えると、プロ用の時刻線図を取り出し、17:18の各駅停車で二股川駅まで行くとそこから新宿行の特急に乗れると教えてくれた。18分まで間があったが8分発の各駅停車に乗った。二俣川までは7駅15分ほど。

二俣川駅に着いたものの、少し早すぎたせいか、ホームの電光掲示板に新宿行の案内はなかったが、しばらくして現れた。なるほど特急新宿行だ。ほとんどの人は二俣川駅なんて知らないと思うし、ましてそんなところから新宿行の特急があるなんて想像すらできないだろう。でも本当にあった。

相鉄線二俣川駅にて 20220416特急新宿行

実は湘南新宿ラインの南行を頻繁に使っていたので、JR新宿駅発海老名行という想像を絶するルートを通る電車が走っていることは知っていた。しかし乗る可能性など全くなかったので、へーで終わったままだった。期せずして、今回初めてそれに乗ることになったのも奇遇というかなんというか。初めて乗る電車なのでちょっとワクワク、めったに使わないスマホを取り出し、マップでどこを通るのかをチェックしながらちょっとした鉄ちゃんモード。

特急は相鉄線の羽沢横浜国大駅を出ると東進し、生麦駅付近で横須賀線に乗り入れ後は普通の湘南新宿ラインと同じ。二俣川から新宿までは45分ぐらいだった。新宿駅の改札で小田急線の550円の切符を手渡すと、駅員は何事もなかったように受け取り、何事もなかったように改札を出た。
20220416二俣川
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック