風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

明川積み残し


今日はみなと句会だったが、記すべき話題もないので、積み残し写真の在庫処分。

まずこの写真。明川に下る道に白い虫の群れがいた。写真を撮るも焦点が虫に合わずこんな絵に。しろばんば?と思いつつも調べてみると、しろばんばとは綿虫のことでみられる季節は冬。となると単なるウンカの類とも思うがそれだと夏。結局なんだかわからないが、幻想的写真ができた。


続いて、明川点景。
20140508-14.jpg  20140508-16.jpg

これが我が家の寄贈した桜4本。確か1本1万円だった。ソメイヨシノが満開なのに枝垂桜はなぜか5分咲き。
20140508-12.jpg  20140508-13.jpg

朝日岳遠望。結婚した翌年のゴールデンウィーク、妻を連れて土合―白毛門―朝日岳―蓬峠―土合を2泊3日と、超ゆるゆるの縦走をした。1っ泊目は笠ヶ岳―朝日岳の稜線、2泊目はたまたまあった蓬峠の雪洞に泊まった。雪山初心者の妻だったので稜線ではザイルを結んで歩いた。平標山から谷川岳を経て越後駒ヶ岳に至る国境稜線には山小屋がほとんどなく、ゴールデンウイークといえども人影の稀な静かな山旅を楽しめるので、このころは毎年出かけていた。30年以上昔の話。そんな稜線が静かに横たわっている。
20140508-17.jpg
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック