fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

引っ越し完了

薄日が射すような曇りの空だが、エゾハルゼミが賑やかに鳴いていた。しばらく雨が降ることはなさそうなので、ジュースとハムを乗せたトーストとヨーグルトだけという質素な朝食を終え、菊の引っ越し作業にとりかかった。といっても菊を移動するだけという単純な作業ではなく、まずミョウガを全て掘り起こして新ミョウガ畑に移動、しかる後旧ミョウガ畑を掘り返して堆肥を梳き込み、古い菊の株を掘りだして根分け、そしてようやく植え付けるという手順になる。それだけで午前中いっぱいかかってしまった。

引っ越しの完了したモッテノホカの畑。前の植え付け面積の6倍ぐらいになった。
20220611-1.jpg

昨夜雨が降ったのと曇りで直射日光が当たらないせいか、みんな元気。
20220611-2.jpg

午後からは掘りだしたミョウガの植え付け。植え付けた時に密に植えたためなのだろう、その後成長して根が絡まって固い株みたいになって、掘り出すのも大変だったが、根分けも大変だった。幼い芽を出しているのだがすぐ折れてしまうのもストレス。それでも3時ごろには作業終了。土をかぶせるとなんだかわからないが、画像中央上部の土がミョウガ畑。
20220611-3.jpg

画像右手のテラス様の構造物は元の別荘の風呂場の床。十数年前の大雪で別荘が圧壊し、上物だけが撤去された状態で購入した。この風呂場の床、2013年ごろ幼いカモシカがよく現れた。その時の画像から。

2013年7月27日、庭にてカモシカ発見、あわててパシャ。でも逃げずにじっとこちらを観察している。
20130727-1.jpg

近づいていくが逃げる様子はない。望遠レンズにしてパシャ。
20130727-2.jpg

逃げるという言葉を知らないのか、じっとこちらを観察しているのでゆっくりと近づくことができた。これだけアップの画像って、ずっとしょぼいカメラにもかかわらずワイルドライフ並?
20220727-3.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック