fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

車内灯

午後から暑くなって夏みたいと思っていたら、夜のニュースであちこちで35度を超える猛暑日が観測されたと報じられていた。なるほど、北海道、東北以外での最高気温は30度越えで真っ赤か。
20220624mxtem00.png

天気図を見ると、これはもうどうみても日本の南半分は梅雨明けである。
20220624large.jpg

そんな暑さに誘われて、久しぶりに赤羽GCの夕刻ハーフに行くことにした。準備を整えいざ出発と車のキーを入れるが、まさにうんともスンとも言わず画面は真っ黒のまま。どうみてもバッテリーが上がっている状況だが心当たりはない。とりあえずスバルに電話、保険代理店である損保ジャパンに連絡しましょうか?と親切に申し出てくれたのでお願いし、追って損保ジャパンから作業会社から伺う連絡がありますとの電話があり、トータスカーアシスタンスの担当者から50-60分でお伺いしますと連絡があった。

若いお兄さんが車でやってきて、まず電圧の測定。「バッテリーが空っぽですね」との診断だった。確かにフロントランプのスイッチは入れっぱなしだったが、エンジンを切ると自動で消灯するのでそれが原因ということはありえない。とりあえず充電してもらうので、任せて屋内に戻った。やがて連絡があり車に戻ると、作業は終わりました、車内灯のスイッチが入ってました、都のお話だった。

気が付かなかったが車内灯がつけっぱなしだったらしい。ずいぶんマヌケな状況ではあるが、いつ車内灯を使ったのかの記憶は全くない。作業明細書には「原因:車内灯」の文字が。コワいね、と妻と話した。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック