fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

ICU高校数学科

昨日の夕刊にこんな本の宣伝が掲載されていた。本のタイトルもさることながら、目が点になったのは右上隅にある物理学者村山斉推薦という欄の村山斉の肩書。
20221011ICU数学科

アメリカと東大の教授のようでそれだけならよくある話なのだが、「世界で活躍する物理学者」というキャッチコピーに続いて(ICU高校卒業生)と書かれてあった。この手の肩書による権威付けで、出身高校の、しかも世間にとっては知る人も少ない高校の名前が現れることは異例。改めて本の広告を見ると「ICU高校数学科著」とあった。
20221011ICU数学科2

実は我が家の長女も次女もICU高校卒。ノルウェーからの帰国子女枠で入学したので、塾にも行かず受験勉強もせずに入学できた。おまけに大学も高校からの推薦入学、高校でも受験勉強をせず進学したので本人たちも楽だったろうが、親にとってもけっこうな親孝行な子供たち。

ICU高校の数学は完全な能力別のクラス分けであった。数学もしくは算数は小学校5年生以上になると、わかる子は簡単にわかるが、わからない子はどうやってもわからないものなので、同一のレベルで学ぶという状況はお互いに不幸であると思っているからきわめて合理的かつ親切である。

同校のHPによると4つのレベルに分かれているとあり、今も昔と同じ。
レベル4:帰国生徒向けのクラスで、教科書の基本的な内容を確実に理解します。
レベル3:教科書の内容・問題を完全にマスターします。
レベル2:問題集や入試問題を中心に受験に対応できるようにします。
レベル1:知識・学力の十分ある生徒向けで様々な視点から問題を考察し研究します。また、高校数学の枠にとらわれずに時に高度のレベルの数学にも触れます。


長女はレベル1だった。ちなみに次女はレベル3。長女が高3の時にどんなことをやっているのか試験問題を見せて貰ったことがあった。具体的な問題は覚えていないが、受験技術的なレベルをはるかに超越した数学そのものの美しい問題だったことだけが記憶にある。並みの理工系大学生では手も足も出ない印象だった。

こんなことやっているんだと驚くと、娘曰く、全員が授業についていけるわけでもなく、点数分布はひょうたん島みたいにできるグループとできないグループのはっきりした二つの山になるのだという。娘はその谷間に位置する稀有な存在だと言っていた。

こんな経緯が過去にあったので、この本、買うことにした。
アマゾンで1760円 20221012ICU数学本_

話が飛ぶようだが、先日Webでゴールドマンサックスに入社、その後独立した人が採用の際の面接の話を書いていた。初任給が1000万円を超えるとあって凄い倍率だそうだが、最終面接も複数の人と個別に受けるらしい。面接の内容は覚えていないが、一つだけ記憶にあるのが面接で出されたクイズだそうで、それを紹介していた。

長方形の机にコースターが無数に積んである。このコースターを重ならないように交互に机に並べていく。ゲームは最後にコースターを置けなくなった方が負け。問題は;
Q1:このゲームに必勝法はあるか?
Q2:あるとしたらそれは何か?

答を見る前に考えた。勝つためには自分が置いた後に偶数枚置ける場所があればよい。2か所分残せば相手が置いた後最後の場所に置けるから。しかし、相手も同じ戦略で来るだろう。?そんなことできるのか??ボケた頭ではここで思考停止。

妻にこの話をすると、長女の高校の友達のXX君がゴールドマンサックスに入社したという。娘は銀行に入社したが銀行の初任給は低い。当時で彼は1000万円超を貰っていたと長女が話していたそうだ。彼はこの手の問題をクリアできたのだろう。

また、このゲームの話を妻に出題した。小考の後「先手を取って最初にテーブルの真ん中に置けばいい」と答えた。なんと正解。ただし入社試験だと落ちるかもしれない、質問に答えていないから。正しい答えは「必勝法はあります」と「先手を取ってテーブルの真ん中に置く」でなければならないから。

初任給で1000万円を貰うのはたいへんそう、そんなに貰わなくても人は十分幸せにやっていける。
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック