fc2ブログ

風の行方とハードボイルドワンダーランド

再雇用の機会を捨て自由な時と空間を・・・ 人は何のために生まれてきたのだろうか? これから本当の旅がはじまる・・・

Entries

紅葉狩りゴルフ

7:20頃玄関を開けると車にびっしりと初霜、気温は1度だった。
20221031-1.jpg 20221031-2.jpg

早起きをしたのは、スカイコースのアウトスタートの最初の予約7:50を取っていたから。みなかみ高原ゴルフコースは数年前まで54ホールだったが、営業縮小のため2コースに削減され、旧こぶしコースのアウトと白樺コースが合体、スカイコースとして再編された。変化に富んだこぶしコースはお気に入りのコースだっただけに残念。

今日は快晴の予報、紅葉シーズンでもあるし平日なのでカメラを持っての紅葉狩りゴルフ。スターターのおじさんから、霜でボールも見えないから少し待ったらと言われたが、それも一興ということでスタートホールへ。なるほど、山の影になっているティーグランド付近は真っ白。高台になるグリーン方面は朝日に燃えていた。ティーショットは何とかわかるだろうと白球を使用、珍しくフェアウェーをキープできたはずだったが、ボールを発見できなかった。なるほど、おっしゃる通りだった。
20221031-3.jpg

同じく山の影の2番ホール。ここは山裾なので全面の霜。まるでアナと雪の女王のゴルフ場のよう。
20221031-4.jpg

3番ホール、まだ山の影の部分は真っ白、ただこのホール、2打から打ち下ろしなので日が当たっている。
20221031-5.jpg

4番ホールからは日当たりも良い。
20221031-6.jpg

5番ホールは紅葉狩りゴルフ、右方向に飛んだティーショットが運よく谷を越えてくれ、第二打もグッドショットで何とツーオン、パーを取れた。
20221031-7.jpg

7番は518ヤードの打ち下ろしロングホール。グリーンから振り返ったところ。3メートルぐらいのパットが入ってこの日二つ目のパー。
20221031-8.jpg

旧こぶしコース最後の9番ホールのグリーン。日の当たった赤い旗が写っている。
20221031-9.jpg

そのままスルーで旧白樺コースであるスカイコースのインへ。このコースはこぶしコースよりも標高が高くその分見晴らしもよく広々としていて、全く別のゴルフ場の様。
20221031-11.jpg

20221031-12.jpg

ティーグランドから見た18番ホール。紅葉のピークにはまだちょっと早いようだ。
20221031-13.jpg

山荘に戻って昼食後の窓。今年は暖かかったためか紅葉が例年より遅いようだ。
20221031-15.jpg

2021年11月1日と2018年11月2日の画像。
20211101-1.jpg 20181102-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

時の旅人

Author:時の旅人
辰年の獅子座のO型

最新記事

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

検索フォーム

最新トラックバック